学長挨拶

 専修大学体育会馬術部のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 当部は、1922年(大正11年)に創部され、専修大学体育会のなかでも、最も伝統ある部活動に属しております。
 このたび、当部の発展に長年ご尽力いただいた故長島修二氏の後任として、斉藤智樹氏が新監督に就任し、松本謙氏(ヘッドコーチ)をはじめ、馬術界で現在活躍中の当部出身コーチから成る新指導体制が整いました。創部100年を迎えて、フレッシュスタートする当部の活動にご期待ください。今後ともこれまでと同様、よろしくご支援の程お願い申し上げます。
専修大学体育会馬術部 部長
専修大学長 佐々木重人

監督挨拶

 専修大学体育会馬術部は本年、創部100年目の節目の年であります。
 大学の学風は『質実剛健』『誠実力行』を旨としておりますが建学140周年を迎えるにあたり本学の建学の精神『社会に対する報恩奉仕』を現代的に据えなおした『社会知性の開発』を21世紀ビジョンとして掲げ、新時代の社会で求められる社会的課題を解決できる人材の育成に取り組んでおります。
 我が馬術部は日本中央競馬会職員、調教師、調教助手、厩務員、生産牧場、育成牧場等、競馬関係者、オリンピック選手や、国体選手をはじめとする馬術選手、それ以外も経営者、教員、学校職員、企業にて活躍する多くのOB.OGを輩出しております。
 社会情勢の変化もあり、大学卒業後の即戦力を求められる時代に対応する人材育成する為、改めて『学生馬術の意義』を再認識しなければなりません。唯、馬の騎乗技術を高めるだけであれば、大学の必要性はありません。やはり『学生馬術』は学問を本分とし、馬術を修める事が肝要です。また寮生活で協調性を養い、4年間馬と共に暮らし、コーチと共に学生自ら馬を調教し競技に臨む体験は卒業後かけがえのない経験となる事でしょう。
 競技会に於いても学生馬術の最終目標は『全日本学生馬術大会団体三種目総合優勝』です。馬術は他の競技と違い人馬共に揃わないと、達成できるものではありません。馬術部は神奈川県伊勢原市に、ラグビー部、野球部と共に伊勢原体育グラウンドにて専有の馬場、厩舎、寮を備えた恵まれた練習環境にあります。学生の自主性を重んじ運営は主将、主務を要とした自主運営が基本です。練習はオリンピック経験者をはじめ、世界選手権等を経験した指導者が中心になって、指導いたしております。近年は全日本学生馬術大会3種目総合優勝から遠ざかっておりますが、確実に力をつけ、実現できるよう学生、指導陣共に邁進いたしたく思っております。
 最後に高校生で大学馬術部を志望している諸君、是非セレクションに応募してください。全てが揃っている訳ではないが、君たちが希望を抱き、夢を追う環境はここにある。4年間共に全日本学生馬術大会3種目総合優勝をめざし、鍛錬しよう!卒業後には必ず明るい未来が待っている。
専修大学体育会馬術部 監督
斉藤智樹

主将挨拶

 専修大学体育会馬術部 主将の丹治翔です。自分は高校生の頃に馬術部に入部し、馬術競技を始め、大学進学を志し専修大学を選びました。馬術競技は紳士淑女のスポーツいうイメージがありますが専修大学体育会馬術部は体育会系の部活であり、礼儀や身だしなみなどに厳しく、また馬の世話などがあり大変な部活です。しかし、その厳しさを通じて学ぶことは多く、人間性を高めることが出来ます。社会は楽しいことばかりではなく、挫折や困難ばかりであり、社会の厳しさの中を生き抜くためには挫折や困難を自分の力で乗り越えることが大切です。専修大学体育会馬術部の4年間は社会勉強でもあり「馬に乗れるだけの人間」ではなく、社会にも通用するような「馬にも乗れる人間」になるための一歩です。
 自分は3年次からレギュラーとして試合に出場させて頂いており、試合に出場する際には日頃から指導してくださる監督やコーチ、OBの皆様や部員、そして何よりパートナーである馬たちに感謝の意を込めて全力で挑んでおります。日頃の人間性が競技の結果に影響すると自分は考えているため、常に「馬にも乗れる人間」を目指し、日々精進しております。専修大学体育会馬術部は騎乗技術だけでなく、人間性を高めることが出来る場所だと思います。
専修大学体育会馬術部
主将 丹治 翔

概 要

名 称 専修大学馬術部(Senshu Univ. Equestrain Team)
設 立 大正11年(1922年)
部 長 佐々木 重人(専修大学長)
監 督 斉藤 智樹
コーチ ヘッドコーチ 松本 謙
コーチ 尾辻 勝
コーチ 加藤 大助
コーチ 岸 俊樹(学馬連担当理事)
コーチ 田代 憲
スポットコーチ 堀田 登喜夫
スポットコーチ 岡村 実
スポットコーチ 吉澤 和紘
鳳蹄会(OB会) 会長 大貫 和成
部員数 14名
活動場所 〒259-1111 神奈川県伊勢原市西富岡129 専修大学体育寮別館
Tel: 0463-93-5483