馬に恋をしてみませんか?

入部をご検討の皆さまへ

IMG_120287877681651専修大学馬術部の日常は馬といつでも一緒です。天気が良い日はパートナーと大自然に囲まれた環境を一緒にお散歩をしたり日光浴をしたり、気分はまるでデートのようです。そんな時、人前では中々見せてくれないリラックスした表情に出会えると、心ときめくこと間違いなし!

建物も厩舎が1階、寮が2階という一体化した造りになっているので生活の中に馬というパートナーの存在を感じることができるのも魅力の一つです。

もちろん試合にも多く出場します。試合で部員が勝利を目指すのは当然のことですが、我々専修大学は馬にも試合に出場するのが楽しいと思ってもらえるような環境作りに励んでいます。人と馬、双方の目標が一致することにより数多くの結果を残し、オリンピック選手を何人も輩出しています。

入部に必要な心構えは、馬を慈しみ敬うことです。馬術(というスポーツ)は馬の犠牲に成り立っています。(>>「馬術とは」にリンク)いつも馬への感謝の気持ちを忘れることのないよう、馬の手入れやケアに臆することのない仲間を私たちは歓迎します。

馬術は(パートナーとしての)馬の命を預かり管理をします。エサと水を与え馬房の清掃から馬
のケアまで多くの仕事を毎日欠かさず行わなければなりません。それはとても大変なことですが、心を込めて行うことで馬はその気持ちに必ず応えてくれます。

馬と暮らした4年間を一つの実績として、馬関係の仕事に進み活躍しているOB・OGも少なくありません。(>> 「ほうてい会」にリンク)

IMG_120422931288788来年の春からあなたも専修大学馬術部で馬に恋をしてみませんか?

*この記事は「部員募集」に転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です