鳳蹄会とは

1.鳳蹄会とは
2.鳳蹄会の活動
3.鳳蹄会と私とのかかわり
4.鳳蹄会のOBをご紹介させて下さい
5.私たちができる『恩返し』


baj_charm_withob2003-300x2251.鳳蹄会とは

鳳蹄会とは、専修大学馬術部を卒部していった方々が所属するOB・OG会のことです。

 

 

 

 

IMG_30542.鳳蹄会の活動

鳳蹄会の主な活動は、現役時代にお世話になった部への『恩返し』です。それは資金面だけでなく、練習に参加して技術指導を行ったり、ときには生活面の指導をしたり、競技の際に選手が競技に集中できるようにサポートを行うなど、様々なカタチでの『恩返し』を行っています。

 

 

1238825_392872094174169_2036734111_n3.鳳蹄会と私たちのかかわり

部員が少ない時には競技で人手が足りないことも多く、競技下見の際に馬を持っている人がいないという状況がよくありました。そんな時に若手OBの方を中心にサポートをして頂いています。お忙しいところ競技場に駆けつけて頂いて本当に頭が上がりません。

ときには厳しい練習から離れて…OB・OGの方々を交えてバーベキューや流しそうめんをしたりと楽しい事もたくさんあります。

 

4.鳳蹄会のOBをご紹介させて下さい

obkato1加藤大助さん (昭和63年卒部)

乗馬クラブクレインに所属されており、シドニーオリンピック総合馬術競技に出場。2002年の釜山アジア大会にて総合馬術団体金メダルを獲得。また、全日本選手権で何度も優勝をされています。現在、馬術部のコーチとして現役部員の指導もして頂いています。

A.Nさん (平成12年卒部)

乗馬クラブクレインに所属されており、ロンドンオリンピック総合馬術競技に出場、2010年の広州アジア大会総合馬術団体で金メダルを獲得。そのほか全日本クラスの大会で数多く入賞をされています。

 

IMG_30625.私たちができる『恩返し』

昨年、部員が少なく学生戦など多くの部員が出場をする競技ではOB・OGの方々のサポート無しではとても競技に出場をできる状態ではありませんでした。お忙しいところ時間を割いて頂き、選手が競技に集中できるように多くのサポートをして頂きました。現役の今はこのようなOB・OGの方々の部を思う気持ちを裏切らず、精一杯汗を流し、競技会で結果を残す事が『恩返し』であると考えています。そして、後に自分たちが卒部したら、同じように部を思い、後輩たちのサポートに尽力し『恩返し』をしていきたいと考えています。

この記事は「鳳蹄会(OB・OG会)|馬術部ご案内」に転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です